インビザラインする前に理解したい7つのこと

渋谷道玄坂の歯医者、アンデルト歯科・矯正歯科 渋谷 道玄坂通 院長の山本千博です。

歯並びは顔のパーツの中でも特に大きく第一印象に関わる要素となります。また歯並びが悪いと管理もしにくく、歯周病や口臭、むし歯の原因にもなり得ます。

矯正がしたい!といっても金属の矯正装置はつけたくない。矯正中だって気にせず笑いたい!そんな方はマウスピース矯正が適しているでしょう。その中でも世界的に最も行われているインビザラインというワイスピース矯正の特徴に関して解説していきます。

1. 目立たない

インビザラインは、透明なプラスチック製のマウスピース状の装置で、歯列矯正を行う際に歯の表面に装着します。このため、従来の金属のブラケットやワイヤーと比べて目立ちにくく、見た目に配慮した治療が可能です。特に、社会生活や仕事などで自信を持って笑顔を見せたい方にとって、目立たないインビザラインは大きなメリットとなります。

2. 取り外し可能

インビザラインは取り外し可能な装置であり、食事や歯磨きの際に外すことができます。これにより、普段の生活や食事が制約されることなく、自由度の高い治療が可能です。また、特別なイベントや写真撮影など、一時的に装置を外したい場合も簡単に外すことができます。

3. 快適な装着感

インビザラインは、歯に合わせてカスタマイズされたプラスチック製のマウスピースであり、従来のブラケットやワイヤーと比べて装着感が非常に良いとされています。歯茎や口腔内の粘膜への刺激や擦れが少なく、装置自体が滑らかなため、快適に歯列矯正を受けることができます。

4. 歯磨きがしやすい

インビザラインは取り外し可能な装置であるため、歯磨きがしやすく、口腔内の清潔を保つことができます。歯ブラシや糸ようじを使って、装置を外してから徹底的に歯磨きを行うことができます。これにより、歯垢や食物の残りをしっかりと除去し、虫歯や歯周病の予防にもつながります。

5. シュミレーションで未来の歯並びが見れる

インビザラインでは、治療前にデジタルの3Dシミュレーションを行うことができます。これにより、治療前から治療後の歯並びのイメージを確認することができ、矯正期間や治療終了時の見込みなどを事前に把握することができます。また、治療の進行状況をリアルタイムで確認することも可能です。

6. 歯周病のリスクが低い

インビザラインは、取り外し可能な装置であるため、歯磨きや歯間清掃がしやすく、口腔内の清潔を保つことができます。そのため、従来のブラケットやワイヤーを使った歯列矯正と比べて、歯周病のリスクが低いとされています。また、口腔内の清潔が維持されることで、歯の健康を保つことができます。

7. 定期的な診察が少なくて済む

インビザラインは、治療開始時に数回の診察で装置を取り付け、その後は自宅で装置を交換するだけで治療が進行します。従来の歯列矯正と比べて、定期的な診察や調整の回数が少なくて済むため、忙しい方や移動が難しい方でも治療を受けやすいという利点があります。

まとめ

インビザラインは目立たない装置であるため、見た目を気にせずに歯列矯正を行いたい方にとって、非常に魅力的な治療法です。また、取り外し可能な装置であるため、生活や食事に制約が少なく、快適な治療を受けることができます。その他、装置自体が滑らかで装着感が良く、歯磨きや歯周病予防にも配慮されているため、歯の健康を維持しながら効果的な歯列矯正が可能です。

渋谷の歯科医院であるアンデルト歯科・矯正歯科 渋谷 道玄坂通では、渋谷駅から徒歩5分以内と好立地であり、最新機器と経験豊富な専門家が患者さんの生活習慣リスクにあった美と健康のプランを時間をかけて行います。同施設にカフェとジムを併設しているため、管理栄養士からの栄養指導、トレーナーからの運動指導を一括で受けられます。もちろん単独でのご利用も可能でございます。インビザラインの無料相談も行っております。ぜひ一度ご相談ください。

アンデルト歯科・矯正歯科 渋谷 道玄坂通のご予約はこちら

口のお悩みも体のお悩みも、初回治療相談でご予約ください。